お客さんが美容室で『絶対にやってはいけない』3つの事

まぁ全然やってもいいでんですけどね(笑)

お客様は神様だ!店員のくせに何言ってるんだ!

って思考の人はこの記事は絶対に読まないで下さい。

多分イラッとします。

あくまでも自己責任で楽しめる人、参考にできる人のみ読まれたほうがいいと思います。

ではお考え下さい。

本文は少し下にあります。

【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。

考え中…。




【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。 

【一つ目】 専門用語を駆使してオーダー

正直、イラッとします。

完全に理解していてわかってるならまだOKですけど。

さっき雑誌で見てきた情報をそのまま口に出されると

『うわっ 頑張ってるww』

と思います。

『レイヤー入れて~、毛先はシャギーで~、バングは重めに~、フェミニンな感じで。』

なんて言わなくていいです。

そもそもそのちょいちょい挟んでる専門用語の意味知ってるのかい?

そんな言葉駆使しないで雑誌の切り抜きかヘアースタイルの画像見せてくれたらOKですよ。

 

美容室で髪型をオーダーする時は画像(写真)を用意した方が10倍いい感じになる話。

 

 

【その2】 襟元に特徴がある服着てきくること。

美容室に着て行ってはダメな服

◯パーカー

シャンプーの時にシャンプー台と頭の間にフードが挟まるので間にシャワーのお湯が襟元に入る可能性ありますよ。

別にいいんですけど濡れたら美容師の責任ですもんね。

できればパーカーは避けて欲しいところです。

※カット中にフードを被るのは絶対NGです。

【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。

◯タートルネック

ショートヘアーの方は特に注意して下さい。

完全に美容師目線ですが…襟足の毛が切りにくいんです。

切ることは出来ても切った髪の毛が襟口から中に入りやすいですよ。

そうなるとチクチクして嫌ですもんね。

ショートヘアーの方は絶対に着ていっちゃダメです。

お互いにいいことないですよ。

※ミディアム以上の長さがあればさほど問題ないですが、シャンプーの時に若干濡れやすいかもです。なので着ていかないほうがいいかもです。

引用 キナリノ

◯襟が高いワイシャツ

タートルネックと同じ理由です。

ワイシャツは基本的にサラリーマンが多いですよね。

サラリーマンだと殆どがショートヘアーですよね。

ということはタートルネックと同様に襟足の毛が切りにくく細かい毛が中に入りやすいので要注意です。

襟を折りたたんだりして対応しますがパリッと糊が効いた襟が多少フニャッとなります。

【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。

 

 

 

【その3】 『かゆいところ? 背中ですwww。』

【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。

よく言えるね…。

一番ダメです!

 

まったく面白くないですよ。

 

その返し、通算2万回くらい聞きました。

 

布団が吹っ飛んで笑いますか?

 

 

『かゆいところ無いですか?』

美容師

『背中w(誘い笑い)

お客さん

『はぁあ? よく言えるなこの人。とりあえず、何言ってるんですかくらい答えとこ。』

美容師

 

という感じです。

 

まとめ

 

 

全てお客様は悪くありません。

そこは誤解しないでほしいと思っています。

ただ、一部の美容師の中ではこんな風に考えている人もいるかも?ってことです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。【お客様へ】美容室で『絶対にやってはいけないこと』3つ。

 

 

 

 

ちょっと…

 

 

このサイトに来た今日がスタートですよ〜

 

 

✔最近抜け毛が気になる

✔生え際がチョットヤバい

✔遺伝の心配が…

 

 

心から言います。

 

自覚した人が勝ちます。

 

自覚があるならすぐに始めましょう。

 

このスタートする時期が大事。

 

早めにスタートしましょう。

 

まずは市販の安物シャンプーをやめましょう。

 

安物は地肌にシャンプーのカスが詰まりますよ。

 

それが抜け毛の原因になっています。

 

こちら↓の商品は頭皮の汚れをしっかり落とします。

 

100%とは言いませんが高確率で実感できるでしょう。

 

まずは体験してみましょう。

 

おすすめの記事