このブログを書いている人
userimg
薄毛てんちょー
関東に25店鋪あるヘアサロン会社のマネージャーを経て訪問理美容師をしています。20歳のころから薄毛に悩む40代のおっちゃんが自分にあったAGA治療について模索しています。AGA関係の有益な情報を体験を交えてお届けしています。理美容室ネタは人気がありますよ。

◆福祉理美容士◆管理理容師◆HIQ取得(国際美容技術検定)◆介護職員初任者研修取得

ハゲ・薄毛になりたくないと思った時に読む7つの対処法

 

いきなり結論

 

『ハゲの原因は遺伝と加齢です!』

 

遺伝と言っても隔世遺伝・ダイレクト遺伝とありますが

どう出るかはわかりません。

いずれにしても家系的なもんです。

 

加齢に関してはしょうがないです。

みんな同じように歳を重ねています。

 

まず自分は両親のどっちに似てるのかを考えてみて下さい。

体質・毛質・毛量等を比べて下さい。

大事なのは毛質と毛量です。

そこをチェックしてみて下さい。

 

『なんとなく 父親かなぁ?』

『なんとなく 母親かな?』

 

念のために おじいちゃん・おばあちゃんも見てみて下さい(思い出して下さい)

そうすると自ずと答えが出てきます。

 

『おれは 父親系なんだ。』とか『母親系なんだ。』

 

その系統はハゲていますか?

白髪系ですか?

白髪系ならある程度セーフですね。

ハゲ系統なら

 

『アウト~!』ですね。

 

でも 遺伝が大きな原因ではありますが、最近薄毛は専門のクリニックや病院で対応できるようになりました。

 

薄毛は治療でなんとかできる時代です!

 

諦めないでハゲなくしましょう!

 

治療に抵抗がある人はこれから書くことを実行してハゲなくすることが出来ます。

もしくはハゲのゴールを飛躍的に遅くすることが出来ます。

 

 

AGAは病院で治す時代です。

①タバコを辞める

まず、喫煙者の方はタバコをやめて下さい。

タバコは毛細血管を収縮させてしまうので血流が悪くなり髪の毛の先まで栄養を運べなくなってしまい発毛が滞ります。

②睡眠不足にならないようにする

髪は寝ている間に育ちます。要は寝てる間に伸びます。

その寝てる時間が短ければ短いほど髪の毛は成長しません。

もちろん全く成長しないわけではないのでうが成長は著しく遅くなります。

睡眠時間は髪の毛の成長に大きな影響を与えるのでよく寝ましょう。

特に夜10時から2時は髪の毛にとっても最も大事な時間ですのでその時間は寝ているように努力しましょう。

③ジャンクフード・コンビニ食をやめる

ジャンクフードやコンビニ食は脂質や添加物がふんだんに使われていることが多いので身体にも良くないのは周知の事実ですよね。

その脂質や添加物は老廃物となって体外に出ようとします。老廃物が毛穴に詰まると髪の毛の成長は邪魔されます。

なのでできるだけバランスの良い食生活を送りましょう!

参考記事

【若ハゲは牛丼・ラーメン・ハンバーガーを食べないで!】

 

④ストレスを抱えない

ストレスは万病の元です。

もちろん髪の毛にもよくありません。

ストレスは血行を悪くします。

先にも述べたとおり髪の毛にとって血行・血流はとても大事なものです。

ストレスを抱えないなんて現代社会にとっては難しい部分もありますが、できるだけリラックスした生活が送れるように努力しましょう!

⑤シャンプーの仕方

シャンプーの時の洗い方でもハゲは遅く出来ます。

頭皮を洗う時は指の腹で爪を立てないように洗います。

あまりゴシゴシと洗うよりも適度に力を入れて優しく洗います。

どちらかというと流し方のほうが大事で、シャンプーを流す際はよく地肌を流して下さい。

髪の表面ではなくて髪の隙間に指を入れて地肌にお湯が行き渡るようにシャワーを当てます。

シャンプーの残液が地肌に残ると毛穴に詰まって発毛・育毛につながらないので注意してください。 

ちなみにトリートメントはつけない方が良いと思います。

トリートメントの成分は主に油分です。

髪の表面につけられれば問題無いのですが地肌についてしまうと毛穴をつまらせることになります。

 

参考記事

リンスとコンディショナーとトリートメントの違い。

 

⑥育毛剤やスキャルプシャンプー

前途したことをある程度守ることでやっと育毛剤の効果が発揮されます。 

毛穴が詰まっている時に高級な育毛剤をふりかけても毛穴から内部にはほとんど浸透しません。

耕していない畑に肥料をまいてもあまり効果がないのと同じです。耕して中に浸透させることで植物は育ちます。 

なので毛穴を詰まらせないようにして肥料である育毛剤が浸透できる状態にしましょう。

浸透することで育毛・発毛に効果が出ます。

ただ、効果があるものを使わないと意味はありません。

医学的に発毛に効果があると言われているのがミノキシジルとう成分です。聞いたことありませんか?

僕はミノキシジル入の育毛剤の代表格の『リアップX5』を愛用しています。

最近ではスカルプDでお馴染みのアンファという会社からも『メディカルミノキ5』が発売されましたようです。

ちなみにこの5という数字は、市販の育毛剤で国が認めているミノキシジルの濃度です。

 

育毛剤(リアップX5)は僕も使っていますよ↓

地肌(頭皮)だけに付けば良いのですが、どうしても髪の毛に付いてしまうと髪の毛がゴワつきます。これだけがマイナスポイントですが、地肌に浸透してしまえば(塗布して1時間経過以降)流すことで解決できますよ。

 

⑦病院で治療する

AGAは病気や怪我と同じように考えましょう。

行基や怪我は、病院で治療しますよね。

AGAも同じです。

AGAは病院で治しましょう!

主な治療法としては、医師に頭皮を診断してもらって血液検査をした後、飲み薬・注射・塗り薬の組み合わせで治療します。

予算や必要に応じて治療法を選べるのでクリニックで相談すればやさしく教えてくれますよ。

薄毛の程度に酔ってもどのくらいの費用がかかるかはちがうので

『実際、自分はいくら位かかるのか?』

という疑問を知るためには、実際クリニックに行って診断してもらいましょう。

AGAもクリニックは、無料で診断してくれるのでそのサービスを使わない手はありません!

実際、何度も無料カウンセリングに行ってきたのですが本当に無料でしたよ。

変なセールスもなくて『え?こんなにしてくれて0円でいいの?』って感じでした。

まずはAGAクリニックの無料カウンセリングに行ってみましょう。

実際に僕が行ってきた様子は↓に貼っておきますね。

 以上の件を守ることでハゲを改善することが出来ます。 

 

ハゲ始めて何もしないと進むばかりです。

最終形までのカウントダウンを歩むだけです。

まずはAGA無料診断に行ってみませんか?

 

 

【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事