義理の父は御年80歳。

とりあえずデフォルトで鼻毛ボーボーです。

 

結構、エグ目にボーボーなんです。

 

もうボボボーボ・ボーボボ並にボーボーです。

 

会話する時は、鼻毛がそよいでいるのが邪魔で会話に集中できません。

 

だって鼻毛ボーボーですから。

 

見せたほうが早いですよね。

 

 

これです。

 

 

 

ハイ!

 

 

 

(一回目の観覧注意)

 

 

 

 

これでも若干、カット済なんです。

 

僕は、理容師免許を持っています。

 

月に1度くらいは髪の毛をカットしてあげます。

 

今日はそのカットの日でした。

 

カット中にじいちゃん(義父)は寝てしまいました。

 

鼻毛ボーボーのまま。

 

おっ チャンスと思うのがブロガーというものです。

 

僕はブロガー。

 

このチャンスを逃すわけには行きません。

 

寝ている間に、鼻毛ワックスでどれだけ鼻毛が抜けるのか?検証したくなりました。

 

この鼻毛ボーボーがどれくらいキレイになるのか?

 

それをブログにして全国の鼻毛ボーボーユーザーに届けたくて頑張りました。

 

 

 

早速、鼻毛ワックスを準備して突っ込みました。

 

 

 

本当はもっとゆるくワックスを作るのですが、じいちゃんは寝ていたので脅かすといけないので若干硬め(ぬるめ)で準備しました。

鼻毛ワックスを硬めにするとぬるめになるんです。やわめに作るとアツアツになっちゃうんです。

 

アツアツの鼻毛ワックスを勝手に突っ込むと起こしてしまいます。

 

なんて優しいお婿さんでしょう。

 

やさしい婿はやさしく義父にぬるめの鼻毛ワックスを挿入してあげました。

 

 

IN!

 

 

(次はそこまで観覧注意ではない)

 

 

待っている間に隙だったのでiPhone7Plusでどこまで背景をぼかせるか試し撮りしていました。

結構ボケますよね。これで既存のカメラアプリですよ(背景ぼかし機能は使っていません)

 

5分経過したので抜きます。

 

 

せーの!

 

 

 

(ココから5行後、汚い画像が出てきます。)

 

 

 

 

 

ふん!!!

 

 

そんなに抜けてない…

 

 

 

結構、ボーボーが残っています。

 

 

そこまで変わらない…

 

 

【検証結果】

寝ている間に無許可で鼻毛を抜いても、何事もなかったように散歩に出かけていく。

 

 

 

 

【追伸】

 

なぜ鼻毛はあんまり抜けなかったのか?

 

安物の鼻毛ワックスを使ったからです。

 

 

今回使用した鼻毛ワックス。

 

Amazonで1000円程度のものでした。

これ、何度も使ってますが若干威力が弱いことは否めません。

 

ちょっと高めでも鼻毛ワックスの元祖でもあるこの商品のほうが良いかもですね?

価格は2倍くらいしますが威力は増しますよ。

 

ただ、今回抜けきれなかった一番の理由は鼻毛ワックスを硬めに作ったことです。

もっとしっかり温めてやるべきだったと思います。

 

そもそもの話なんですが、もっとじいちゃんが深い眠りに入ってからやるべきでした。

 

またチャレンジしてみます。

 

ではまた。

ちょっと…

 

 

このサイトに来た今日がスタートですよ〜

 

 

✔最近抜け毛が気になる

✔生え際がチョットヤバい

✔遺伝の心配が…

 

 

心から言います。

 

自覚した人が勝ちます。

 

自覚があるならすぐに始めましょう。

 

このスタートする時期が大事。

 

早めにスタートしましょう。

 

まずは市販の安物シャンプーをやめましょう。

 

安物は地肌にシャンプーのカスが詰まりますよ。

 

それが抜け毛の原因になっています。

 

こちら↓の商品は頭皮の汚れをしっかり落とします。

 

100%とは言いませんが高確率で実感できるでしょう。

 

まずは体験してみましょう。

 

おすすめの記事