このブログを書いている人
userimg
薄毛てんちょー
関東に25店鋪あるヘアサロン会社のマネージャーを経て訪問理美容師をしています。20歳のころから薄毛に悩む40代のおっちゃんが自分にあったAGA治療について模索しています。AGA関係の有益な情報を体験を交えてお届けしています。理美容室ネタは人気がありますよ。

◆福祉理美容士◆管理理容師◆HIQ取得(国際美容技術検定)◆介護職員初任者研修取得

 

僕は、AGAの無料カウンセリングに数多く行ってます。

 

そこで気付いたことがあります。

 

AGAの無料カウンセリングに行く前にはこの記事のことを思い出してください。

 

必ず役に立つことでしょう。

 

では行きますね。

 

◆過去に行ったAGA無料カウンセリングの記事◆

※一部抜粋

 

AGAは病院で治す時代です。

カウンセリングに行く前にはシャンプーしましょう!

 

経験者が語ります。

 

AGAの無料診断に行くときは、最低でも前日、ベストは出かける前にシャンプーをしましょう。

 

これは絶対です。

 

AGAの無料カウンセリングに行くと99%の可能性でスコープを使って頭皮の毛穴を診断されます。

 

このようなカメラ↓で頭皮をモニターに映し出します。

 

 

基本的はPCに繋いでモニタリングされます。

 

頭皮をモニターに映すとこのような画面↓になります。

僕は、理美容師なのでシャンプーには自信があります。

 

上記の写真のように汚れを残さないでキレイに洗うことが出来ます。

 

もちろん、この頭皮の状態を映した時も無料診断に出かける前にシャンプーを済ませていきました。

 

薄々感じたかもしれませんが、このスコープで頭皮を映した時に、毛穴や頭皮に汚れがミッチリ詰まっていると…

 

めっちゃハズイですよ。

 

なぜ恥ずかしいのか?

 

なぜかって?

 

高確率で可愛いい女性スタッフさんもこの画面を一緒に見ます。

 

僕もハゲで悩んでいるのでわかりますが、髪の毛が薄いだけですでに恥ずかしいのに頭皮に汚れが詰まっているなんてもっと恥ずかしいですよ

 

そうですそうです、歯医者行く前に歯を磨くのと全く同じ感覚です。

 

かわいい歯科助手さんに、『アーーン』ってした時に、歯と歯の間にさっき食べた食べカスが詰まっていると恥ずかしいですよね_

 

それと全く同じ感覚ですよ。

 

だから、AGAの無料カウンセリングに行く前にシャンプーするのは恥ずかしさ防止でもあり、エチケットでもあるんです。

 

シャンプーをする時のコツ

 

ただ、シャンプーする場合は指の腹でしっかり頭皮をキャッチして洗ってくださいね。

 

そしてもっと大事なのが、”流し”です。

 

この流しが疎かだと頭皮にシャンプーのカスが残って、それが汚れとなりますよ。

 

スコープに映るかは別としても、抜け毛の原因となるので意識しましょう。

 

シャンプーを100の力でしたとしたら、流しは150から200の力でしましょう。

 

ここでの力はパワーではなくて”意識”という意味です。

 

要は、シャンプーよりも流しのほうが大事ですってことです。

 

今回の記事のまとめ

 

今回の記事は、AGAの無料診断に行く前はシャンプーしていきましょうってことを書きました。

 

抜け毛、薄毛でお悩みの方は無料診断に実際行ってきた様子を記事にしているので読んでいってくださいね。

【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事