このブログを書いている人
userimg
薄毛てんちょー
関東に25店鋪あるヘアサロン会社のマネージャーを経て訪問理美容師をしています。20歳のころから薄毛に悩む40代のおっちゃんが自分にあったAGA治療について模索しています。AGA関係の有益な情報を体験を交えてお届けしています。理美容室ネタは人気がありますよ。

◆福祉理美容士◆管理理容師◆HIQ取得(国際美容技術検定)◆介護職員初任者研修取得

 

美容室で働いているときにホストのお客様がいました。

 

そこで質問したことがあります。

 

AGAは病院で治す時代です。

なんでホストには(ハゲ)薄毛がいないの?

 

僕:『なんでホストには剥げている人がいないの?』

ホ:『いますよ。いるけど本気でヤバイ奴はやめてますね。』

僕:『そうなんだ…。』

ホ:『でも、売れているホストは予防と治療をしっかりしていますよ。』

僕:『なんの治療?』

ホ:『よくわかんないっすけど、飲み薬とか注射してるって聞いたことありますよ。』

僕:『そうなんだ…、お金かかるよね?』

ホ:『稼いで返せばいいって勢いでやっちゃってるみたいですよ。ハゲちゃったら仕事柄、死活問題ですからね。』

 

なるほど…と想いました。

 

要は、売れない人は早めに諦めてやめちゃう。売れっ子は自分への投資として治療をする。すごくシンプルなことですね。

ちなみに、カツラの人も一定数いるようです。ホストって派手な髪型してるし、薄暗い店内で働いているからカツラでもばれないようですね。

確かに、生え際まで見極めるならある程度の明るさが必要ですから。

 

ホストはどんな治療をしたのか?

先程のホストの飲み薬と注射の話ですが、その時は知識もなくピントきていませんでしたが、今このサイトを作っていてやっと理解できました。

AGAクリニックの医療的な治療なんですね。

エステサロンのように見えない効果に多額のお金を払うタイプではなくて、しっかりとした医療行為で医学的に発毛させる治療だったんですね。

気になったので実際に無料で受けられるカウンセリングに行ってきたのでその時の様子をまとめています。

よかったら御覧ください。

 

【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事