このブログを書いている人
userimg
薄毛てんちょー
関東に25店鋪あるヘアサロン会社のマネージャーを経て訪問理美容師をしています。20歳のころから薄毛に悩む40代のおっちゃんが自分にあったAGA治療について模索しています。AGA関係の有益な情報を体験を交えてお届けしています。理美容室ネタは人気がありますよ。

◆福祉理美容士◆管理理容師◆HIQ取得(国際美容技術検定)◆介護職員初任者研修取得

 

僕は、都内の美容室の店長・マネージャーと経て今は訪問理美容師として活動しています。

 

たまにサロンでも働くのですが、そこで担当するお客様からよくこんな声を聞きます。

 

『ね~ね~ 店長~ 髪の毛ってどうやったら早く伸びるの~?』

 

この質問って、サロンで働いていると1万回以上は聞かれます。

 

そこでいつもこのようなトークを広げます。

 

僕:まずは、頭良く洗ってね。髪の毛じゃなくて頭ねアタマ。頭皮のことだよ。地肌とも言うね。その地肌をしっかり洗うことが第一なんだよ。

 

お客さま:そうなんだ~。なんで~?

 

僕:頭皮って毛穴があるでしょ? 髪の毛ってその毛穴から生えてるよね? その毛穴が汚れで詰まっていたらしっかりとした毛が生えてきにくくなるんだよ。毛穴は常に清潔にして毛が生えてきやすい環境を整えておくことが大事なんだよ。

 

お客さま:りょうか~い。 今日から意識してみる~。 ていうかそれだけでいいいの?

 

僕:頭皮をよく洗うのはわかってくれたね。実は、洗うのも大事だけどそのあとのすすぎがもっと大事なんだよ。せっかくキレイに洗った頭皮にさっき使ったシャンプーが残っていたら、そのシャンプーが汚れになって毛穴をつまらせるからね。

 

お客さま:なるほど…。んでコツとかあるの?

 

僕:イメージとして指の腹で地肌を爪を立てないようにやさしくこするの。もちろんシャワーをあてながらね。最初のうちは、いつもコレくらいでOK~って終わってた時間よりその倍の時間は流してね。お風呂のお湯を桶ですくってザッパ~ンって流しても髪の毛の表面しか流れないから頭皮の汚れやシャンプーの残りは流れないから気をつけてね。

 

お客さま:ほほう…。流しは長めで爪を立てない…。桶は使うなってことね。

 

僕:まずは今のことを理解してやってみてね。これが完璧に出来るようになったら次のポイントも教えてあげるね。ほらカットできたよ。こんな感じ。

 

お客さま:ありがと~。わかったぁ~。おっ後ろもいいじゃん。また来るからその時に続き教えてね~。

 

僕:ほ~い。またね~。

 

このようなトークを今まで、何回もやってきました。

 

もちろん使うシャンプーも少なからず影響あります。

 

少しでも早く伸ばしたい人はしたのシャンプーを試してみるのもアリですね。

 

ただ、薄毛でお悩みならシャンプーよりも治療で治しましょうね。

【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事